Report

2021年度上半期に発売されたノンアルコールドリンク一覧

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

2021年度上半期はどんな年であったか?

ノンアルコールドリンク業界にとって、2021年上半期は激動の年となりました。

まさかの禁酒法

2020年3月頃からコロナウイルスが話題に上り始め、観光業界のようなサービス業界はインバウンドの激減等でまさに緊急事態となりました。

その中でも、2021年に入ってからさらに地獄を見ているのが飲食業界、特に酒類を提供する飲食店です。2021年7月13日時点で4度の緊急事態宣言が東京を中心に発出されていますが、4月25日から5月31日までの3度目の緊急事態宣言では、広い範囲で酒類提供の禁止が要請されました。まさに、米国で過去に行われていた「禁酒法」に近しい環境になってしまったのです。

禁酒が叫ばれる世の中になると、必然とノンアルコールドリンクの需要は高まります。実際にノンアルコールビールは、1920年代に禁酒法が敷かれた米国でビールの代替品として誕生したことから始まっているのです。

【参考】ノンアルコールビールの歴史 ~黎明期(~2002年5月31日)~

また、酒類提供禁止に対応したノンアルコール専門のバーも店舗が増えてきました。ソバキュリではそういったお店を探訪して、情報をまとめた「のんある探訪」を発刊していますので、是非ご覧ください。

【参考】のんある探訪創刊号

【参考】のんある探訪:LOW-NON- BAR

クラフトビールメーカーのノンアルコールビールへの参入

このような状況で、クラフトビール業者や新規参入者が目立ちました。特に痛烈なインパクトを残したのが、クラフトビールの「いわて蔵ビール」で知られる世嬉の一酒造が製造した、「禁酒時代のヒール」です。

商品名は 「飲酒自粛ムードの中でビールもヒール(悪役)になってしまっている」というジョークが由来となっており、ユーモアを感じますね。

アルコール度数1%未満のノンアルコールビールへの再注目

また、もう一つの大きなトピックとしては、アルコール度数を若干含むノンアルコールビール分野への注目が再び高まったということです。

この分野で先陣を切ったのがアサヒビールの「ビアリー」です。

さてこのビアリーの製品、間違いなく味はほとんどのアルコールフリーのノンアルコールビールより本物のビールに近いです。アルコールを抜いたほとんどの製品は、麦汁のえぐみや化学調味料等の不快な味を充分に取り除くことが出来ずに、ビールとは言えない代物も多々あります。そのため、ビール好きには美味しいノンアルコールドリンクの存在は非常に嬉しいのです。

車を運転できる若者が減少する中、運転という視点ではなく健康という視点からアルコールを控えるという動きも高まっているため、今後も「味」に特化した製品は増加すると予想しています。

上半期に発売されたノンアルコールドリンク一覧

本サイトでは、ノンアルコール「ドリンク」をアルコール度数1%未満かつお酒風味という二つの条件を満たした飲料と定義します。お酒風味という条件は、お酒の味を目指したものということです。そのため、お酒の味を目指していないコーラやオレンジジュースはノンアルコールドリンクと呼ばないこととします。

要するに多少アルコールを含むドリンクもノンアルコールドリンクと言われることがあるのです。

ちなみに、皆様が普段から飲んでいるソフトドリンク等は、アルコールを含んでいないのでしょうか。実は、ソフトドリンクと呼ばれる飲料の中にもアルコールを含んでいるものがあります。それは、天然果汁を含む飲み物です。アルコールは、身近な飲み物にも含まれている可能性があるのです。

【参考】ノンアルコールドリンクの定義

①ビアリー

  •  ビールのような本格的なおいしさ を、シーンやペースに合わせて自由に楽しめる、アルコール分0.5%のビールテイスト飲料です。
  • ビールを醸造してから、アルコール分のみをできるだけ取り除く製法によって、 100%ビール由来原料ならではの麦のうまみとコクを実現 しました。
  • 麦のうまみとコクがもたらす心地いい気分や上質なリラックス感を楽しめる商品です。
  • アサヒビール株式会社が製造しています。
苦み ★★★★★
甘み
再現度 ★★★★
コスパ ★★★★★

泡の立ちが良く、まるでビールみたいです。 色は少し濃い黄金色です。 香りは若干弱いですが、麦の香りがしっかりします。 一口目から強烈な苦みが感じられ、のど越しが良いです。 後味もあっさりしており、アサヒらしくキレもあります。 後味に若干雑味が残りますが、十分美味しいです。 アルコールを微量に含んでいるため注意しましょう。

サイト 容量 金額(税込・最安値) 最安送料 購入先
楽天 350ml×24 4,879円 0円 購入

②禁酒時代のヒール

  •  大麦の苦味とリンゴ果汁の甘味が調和 する、エールタイプのノンアルコールビールです。
  • 首都圏の飲食店からノンアルコールビール製造の要請を受け、急遽開発したそうです。
  • クラフトビール「いわて蔵ビール」で知られる世嬉の一酒造が製造しております。
  • 商品名は 「飲酒自粛ムードの中でビールもヒール(悪役)になってしまっている」とのジョーク が由来です。
苦み ★★★
甘み ★★★★
再現度 ★★★
コスパ ★★

パッケージに禁酒法時代の様子が描かれており、非常に刺激的です。 泡は強くありませんが、きめ細かいです。 色は若干薄い小麦色です。 弱めの麦の香りがします。 一口目はビールとりんごの味が合わさり、心地よいハーモニーを奏でます。 途中はリンゴの爽やかな味が勝りますが、最終的には香ばしい麦の味が残ります。 エールタイプということで、温くなっても美味しく楽しめます。 充分美味しいですが、りんごやレモン果汁がないバージョンを試してみたいです。

サイト 容量 金額(税込・最安値) 最安送料 購入先
楽天 330ml×1 670円 購入する

③のんある晩酌レモンサワー

  •  レモンサワーのような爽やかな飲みごたえ、飲み終わりまで広がるレモンの味わい が特長のノンアルコールテイストサワー飲料です。
  • レモンの香気成分をノンアルコール飲料に封じ込め、焼酎由来の旨味をノンアルコールのエキスとして凝縮させる 「レモンサワーありのまま製法」 を当社商品で初めて採用しました。
  • サントリー酒類株式会社が製造しております。
酸味 ★★★★★
甘み ★★★★
再現度 ★★★★★
コスパ ★★★

レモンサワー系のノンアルコールドリンクで、 味として一つの答えが出た ような商品です。  炭酸は結構強め で、色は透明です。 香りはまさに レモンサワーそのもの です。 特徴的なのはレモンの果汁風味で、 飲んだ瞬間にレモンの酸味が口一杯に広がります。 甘味はほぼなく、 すっきりした味 です。 さすがに後味が多少異なりますが、サントリーのアルコールの商品である 「こだわり酒場のレモンサワー」に味が酷似 しています。 単純に飲み物として美味しくいただける一品です。

サイト 容量 金額(税込・最安値) 最安送料 購入先
楽天 350ml×6 699円 630円 購入する
楽天 350ml×24×1 2,879円 0円 購入する
楽天 350ml×24×2 5,215円 0円 購入する

④MARUKU AF LAGER

  • 本商品は、 ライトラガーのほどよいコクと甘味、そしてホップの苦味がさりげなく効いた滑らかな味わいが特徴の ノンアルコールビールです。
  •  ドイツの「ビール純粋令」に基づいて製造 されていますので、原材料は麦芽・ホップ・水のみです。
  • チャーミングな猫のイラストをあしらったスマートなラベルにも注目です。
  • 製造は小樽酒造で有名なアレフが、企画と販売はMARUKU Companyが手掛けております。
苦み coming soon
甘み coming soon
再現度 coming soon
コスパ coming soon

coming soon

サイト 容量 金額(税込・最安値) 最安送料 購入先
MARUKU 330ml×12 3,564円 -円 購入する
MARUKU 330ml×24 7,128円 -円 購入する

⑤MARUKU AF STOUT

  • 本商品は、 香ばしい深いコクと豊かでクリーミーな泡立ちが特徴 のノンアルコールビールです。
  •  ドイツの「ビール純粋令」に基づいて製造 されていますので、原材料は麦芽・ホップ・水のみです。
  • ホップの香りを抑えて、麦のローストフレーバーを引き立て、適度な甘みを残しつつ、 じっくり熟成 させています。
  • チャーミングな猫のイラストをあしらったスマートなラベルにも注目です。
  • 製造は小樽酒造で有名なアレフが、企画と販売はMARUKU Companyが手掛けております。
苦み coming soon
甘み coming soon
再現度 coming soon
コスパ coming soon

coming soon

サイト 容量 金額(税込・最安値) 最安送料 購入先
MARUKU 330ml×12 3,564円 -円 購入する
MARUKU 330ml×24 7,128円 -円 購入する

関連記事

ページ上部へ戻る