hk5の記事一覧

  1. ノンアルコール日本酒の比較:スペシャルフリーと零の雫を飲んでみた

    ノンアルコール日本酒とはその名の通り、日本酒風味のノンアルコール飲料です。日本で最初にノンアルコール日本酒が発売されたのは、金沢市の酒蔵である福光屋より2002年12月に発売された「宴会気分」と言われています。

    続きを読む
  2. ドイツのビール純粋令と、純粋令を守るノンアルコールビール一覧

    ドイツの「ビール純粋令」とは【参考】日本ビール検定公式テキスト私は、学生時代にヨーロッパを旅行し、ドイツにも訪れたことがあります。ドイツといえば、やっぱりビールですよね。ドイツに滞在中は毎日ビールを飲み歩いていましたが飲み飽きないくらい本当に美味しかったです。

    続きを読む
  3. トクホと機能性表示食品のノンアルコールドリンクをまとめてみた

    ノンアルコールドリンクのイメージノンアルコールドリンクは、二つの理由により健康的であると世間一般的には思われています。一つ目は、当たり前ですがアルコールが一切含まれていない、もしくは微量しか含まれていないということです。

    続きを読む
  4. ノンアルコールビールのリラックス効果について

    ノンアルコールドリンクのメリットノンアルコールドリンクには、いくつかの良い点があると考えられています。まず一つ目は、毒にも薬にもなるアルコールが全く含まれていない、もしくは微量しか含まれていないという点です。特に日常的に飲酒の習慣のある人の休肝日には大きな威力を発揮します。

    続きを読む
  5. ノンアルコール日本酒の歴史

    ノンアルコール日本酒の歴史ノンアルコール日本酒の歴史は、ノンアルコールビールのよるにはるかに歴史が浅い。そのため、2002年12月に初めてノンアルコール日本酒が発売されてから現在にいたるまで一度に記述する。

    続きを読む
  6. ノンアルコールビール市場の推移

    ノンアルコールビールの市場は、ここ10年余りで激増していると言われています。その市場の推移と、なぜ市場が伸びたのかを本記事では解説します。ノンアルコールビール市場の定義まず、本記事では「市場」の定義付けから行います。

    続きを読む
  7. ノンアルコールドリンクの無限の可能性 ハラールとムスリムの市場について

    ノンアルコールドリンクには、無限の可能性があると考えています。なぜならば、今までアルコールの味を楽しみたいのに飲めなかったドライバーや妊婦、禁酒中の方にもターゲットが広がるからです。

    続きを読む
  8. ノンアルコールドリンクの定義

    「ソバキュリ!」は、ノンアルコールドリンクを日本でもっと浸透させるべく、管理人が立ち上げたサイトです。管理人はお酒が大好きです。ただ、体質でお酒が飲めない人やお酒が好きだけど飲めない状況にある人にも、もう少しノンアルコールという選択肢があれば良いかなと思っています。

    続きを読む
  9. ノンアルコールビールの歴史 ~新制度「機能性表示食品」の登場(2015年4月17日~)~

    市場の伸びが鈍化好調に市場を拡大し続けるノンアルコール市場であったが、2013年度のノンアルコールビールの総販売額は前年比で102.0%、2014年度のノンアルコールビールの総販売額は前年比で101.1%と、次第に成長の鈍化を見せ始めた。

    続きを読む
  10. ノンアルコールビールの歴史 ~道路交通法の再度改正とフリーの発売(2007年9月1日~)~

    道路交通法の再度改正2003年以降で「ノンアルコールビール」が再度話題に上がるようになったのは、2007年9月の道路交通法改正からである。これにより飲酒運転や酒気帯び運転が厳罰化され、さらにドライバーに酒を勧めることも刑罰の対象に加わった。

    続きを読む
ページ上部へ戻る